岩盤浴について

岩盤浴とは

岩盤浴とは、40℃前後に温められた天然石の上に、マットを敷いて浴衣を着て横になるもの。

アジアンルルドの岩盤浴は、より効率よく心身に優れた効果をもたらすよう、主に4種の薬鉱石を組み合わせました。石の温度と室温、湿度によって、大量の汗が流れ、体の中の老廃物も排出されるので、ダイエットや、美肌効果を期待する方ににおすすめです。

効果

多量の汗をかき、美容・新陳代謝・老廃物の排出など、美容と健康に大きな効果があるといわれています。

美肌効果・・・岩盤浴に通い良質の汗をかくようになり、皮脂腺からの水分は、本来肌に備わっている天然のクリームと言われています。しっとりすべすべを実感する方が多くいらっしゃいます。病気治療の薬の副作用で、肌が乾燥しガサガサになってしまった方から、肌がしっとりしてきたとの報告を受けております。
温浴後シャワーを使う場合は、さっと流す程度がおすすめです。

新陳代謝・・・基礎代謝がよくなり痩せやすい体質に変わり、ダイエット効果を実感する方が多くいらっしゃいます。日頃の運動やストレッチと併用して岩盤浴も取り入れていただければと思います。

デトックス・・・水分を取り大量の汗をかくことで、体に不要なものを排出しやすくなります。必ず水分補給を忘れずに温浴してください。

冷え性改善・・・病気の治療後の再発防止やお医者さんから勧められて通ってくださる方もいらっしゃいます。体温を上げて免疫力アップ、冷え性改善のために定期的に岩盤浴を活用ください。「体温が上がった」他回復の喜びの声もたくさんもらっています。血流がよくなることが大事です。岩盤浴で体を温めるほか、筋肉をつけること、筋肉を動かすことでも血流アップとなりますので、ストレッチもおすすめします。

アジアンルルド 施設概要

岩盤浴アジアンルルド館内図

女性更衣室  ロッカー 
       トイレ1 シャワー3 洗面台3 ドライヤーあり

男性更衣室  ロッカー
       トイレ1 シャワー2 洗面台2 ドライヤーあり

岩盤浴アジアンルルド 岩盤浴室内案内図

ヒーリング・ストーン温浴の入り方

  1.  温浴着に着替え、温浴室に入り、ヒーリングストーン(岩盤)の上にマットを敷きます。
  2.  最初の5分間うつ伏せに横たわり身体の前部を温めます。
  3.  10分間程度仰向けになり、身体の背部を温めます。
  4.  5分間位涼み室に入り身体を休ませます。水分補給をします。

上記を3回繰り返します。
☆3回目に、5~10分間位膝を立て、足裏を温めると効果を増します。
 ぜひ、お試し下さい。
☆低温火傷の防止と衛生的にご利用いただく為にマットの上で体をあたためてください。
  岩盤に直接長時間触れないようにしてください。
 

ご注意
★下着やパジャマ、汗で透ける衣類での温浴はご遠慮下さい。
★体調にあわせて、無理のないようにご利用下さい。
★飲酒後、空腹が激しい時のご利用は避けて下さい。
★続けてご利用頂く時は、必ず2時間以上あいだをあけて下さい。再度フロントにお申し込みとなります。
わからないことは、お気軽に受付スタッフにおたずね下さい。

タオル・ウェアは貸し出ししています。
タオルとウエアのセットは550円

単品の場合
タオル2枚組 200円 (体を拭く大き目タオルと汗拭き用の小さめのタオルセット)

ウエア 上 250円 下 200円

使い捨ての紙ショーツもあります。 80円


自宅から温浴着をお持ちになる時は、ゆったりとしたTシャツと半ズボン(又は、長めのゆったりパンツ)がオススメ。 汗の量がはげしいので、替えの下着もお忘れなく。
下着なしでゆったりと岩盤入浴される場合、Tシャツが透けることのないよう、黒いもの地の厚いものをオススメします。
 

アジアンルルド 名前の由来

1858年南フランスのピレネー山脈の山麓にある町ルルドで、ベルナデット・スビルーという少女が、 町を流れるガーブ河の脇にある洞窟で、聖母マリアとおぼしき女性の姿を目撃しました。 そして、このベルナデットが聖母のお告げにしたがって地面を掘ったところ泉がわきだし、その水を飲んだ人の病気が次々といやされるという奇跡が起こりました。
今では、ルルドは有名な巡礼地となり、毎年500万人以上もの人たちが訪れます。
アジアンルルドは、アジアの泉(ルルド)として、癒されたり健康になってもらえるような場所になれることを願って名づけました。

岩盤浴 アジアンルルド 洞窟 母神のルルド
洞窟 母神のルルド

岩盤浴のさまざまな効果・効能

岩盤浴のメリットは、「発汗のよる新陳代謝の改善」と「体温の上昇などの温熱効果による免疫力向上と血行促進効果」です。その結果、美容効果、肩こり・むくみの改善、アレルギー疾患改善効果しいては生活習慣病の予防へと繋がっていきます。

岩盤浴の効能とは遠赤外線とマイナスイオンの相乗効果にプラスして熱ショックたんぱく質(以下HSP)によるものです。細胞は傷ついたとき自らHSPを量産して治そうとします。特に熱によるストレスはHSPを最も多くが増加させ、それにより自己治癒力が高まります。ただ、1週間後にもとの状態へ戻るため、効能を維持するには継続する必要があります。

どの程度、継続が求められるのかは個人差もありますが、引用元記事によれば、週2回、1回45分の岩盤浴を続けることで種々の異常値の改善に有効であるとのことです。

身体が温まることで抗がん作用のあるNK細胞が活性化されたことが要因と思われる腫瘍、転移癌の縮小した事例や、岩盤浴の継続的に利用している糖尿病患者の血糖値の改善などの岡山大学名誉教授で医学博士の上者郁夫教授の研究事例も紹介されており、岩盤浴がもたらす健康効果については医療分野からも期待されています。

引用元:「@Press」サイト
URL:https://www.atpress.ne.jp/news/172226

お気軽にお問い合わせください。023-641-1534受付時間 10:00-22:00 [ 火曜日除く ]

お問い合わせ